「ねぇ、部屋来ない…?」サイト概要&評価

自分の部屋に異性を連れ込む事をコンセプトとしたセフレ系ソーシャルネットワーキング

ねぇ、部屋来ない…?

お部屋連れ込み系ソーシャルネットワーキング、それがこの「ねぇ、部屋来ない…?」だ。
お部屋連れ込み系と言われれてもよく分からないと思うかも知れない。要は、ラブホテルなどを利用せずに、女性の部屋、もしくは男性の部屋でセックスをしようというインドアセックス奨励コンセプトのSNSだ。尚、女性のみ会員登録するには費用が必要。

男女ともに利用している年齢層も幅広いが、検索が充実しているので好みの相手を探すのも容易だ。男性も女性もサイトのトップページにメンバーがピックアップ掲載されている。トップページに載せて欲しいか載せて欲しくないかの選択は、登録の際に決めることが出来るので、勝手に掲載される心配もないし、逆にピックアップ希望にしておけば女性からのアプローチの機会も増える。ただ、ピックアップにしなくても幾らでもこちらから相手を探すことは可能なのでピックアップを希望しなくても問題無いだろう。

攻略方法としては、女性の部屋に向かうか、女性を自分の部屋に呼ぶか、どちらにするかは好みで決めていい。しかし、最初のうちは面倒でも女性の部屋に行くほうがいいかも知れない。わざわざ来てくれるという事実が、女性の信頼を獲得できるからだ。何度か相手の部屋を訪れてセックスで親睦を深め、関係が慣れてきたら、自分の部屋に呼び込むのもいいだろう。

「ねぇ、部屋来ない…?」体験談

実際に「ねぇ、部屋来ない…?」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「ねぇ、部屋来ない…?」の体験談

今回はこの「ねぇ、部屋来ない…?」を利用してみました。元レースクイーンで今は主婦という真美さんに連絡を取ってみました。昼の時間帯なら主人がいないので自由に時間が作れるという事でしたので、12時に待ち合わせ。雨の日でしたが、ちゃんと待ち合わせ場所に来ていただけました。

結婚してからはセックスの回数が減ってしまったので満たされないという話を聞かされて、女性のほうがエロいというのは本当なんだなと思いましたね。週に6回はやりたいけど主人は多くて2回という話でした。美人ですし私ならもっとやるのになあなんて考えましたが、毎日同じ相手だといくら奥さんが美人でもご主人飽きるのかも知れませんね。そのお陰で私はこうして美味しい思いが出来たんですから。

さすが元レースクイーンだけあって美脚でしたね。美脚で、すらりと長い。バックでやろうとしたらちょっと挿入位置が高くてびっくりしましたよ。腰を低くしてもらってどうにか入れましたけど。真美さんはお腹とお尻の引き締まりが素晴らしい女性でしたね。引退して専業主婦になってる28歳の身体とは思えないぐらいの肉体でした。

維持するのに頑張っているのかなあと思って聞いたんですが、特に何もしていない、ただたまにこのサイトで相手を見つけてセックスするぐらいと言ってました。セックスは女性のプロポーションを維持するのに効果的と言われますが、本当だったようです。

クンニ好きでフェラされるのも好きな私は、普段はシックスナインもするのですが、この日はひたすらバックでハメまくりました。5時間ぐらいセックスしていました。背面座位もやったかな。後ろからハメて、引き締まったお腹を抱きかかえるようにプレイしていたら5時間なんてあっという間でしたね。真っ昼間からずいぶんと股間を酷使してしまいましたね。

今回会った真美さんが元レースクイーンで、他にもモデル系の女性が多い感じなので、今後も利用したいと思っています。

〔投稿者:長岡信次|男性|37歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム