「デリ・ボーイ」サイト概要&評価

女性向けデリバリーヘルスとして男性会員は女性から報酬を得る事も可能な逆援助系出会いサイト

デリ・ボーイ

女性向けデリバリーヘルスを謳っているのがこの「デリ・ボーイ」で、女性の部屋に行って性的欲求を満たし、報酬を得ることが出来るのがこのサイトのウリの1つだ。

まず、相手の部屋にまで行かなければならないのが不安だと感じるかも知れない。不安というか、もっとぶっちゃけると面倒だと思う男性もいるかと思う。しかし、私は過去出会い系サイトで何度も待ちぼうけやドタキャンを食らった過去があるので、こういうのはむしろ歓迎したい。相手の女性の住所がはっきりと事前に確認出来るというのは強い。このサイトは登録している女性も最初からセックス目的とはっきりしているので、目的の不一致ということもない。サイトのコンセプトは明確。女性が男性をお金で買って、セックスを求める。シンプル。

攻略法としては、一人暮らしの女性を狙うのが良い。家族と暮らてる女性は、セックスの場所がラブホテルになったりするので面倒だ。それが一人暮らしだった場合、相手の部屋で性行為に及ぶことのほうが多い。ラブホテル代を出すぐらいなら、その分男性に渡したい、そう考えている女性も多いし、女性としても外で待ち合わせするのは面倒というのもある。ぜひ、利用してその稼ぎの良さを味わってみて欲しいサイトである。

「デリ・ボーイ」体験談

実際に「デリ・ボーイ」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「デリ・ボーイ」の体験談

女性向けデリヘル「デリ・ボーイ」で稼がせてもらってます。オレンジベアと言う者です。セックスが出来る健康的な男性なら、こういう職業も一つの選択肢として考えるのもいいですね。

今は一日4人、週3日働くことにしてて、月収は180万です。無理して働く日や時間を増やしたら300万でも500万でも稼げるのですが、180万で個人的には満足しているんですよね。月収180万って、会社勤めだった頃を考えたらあり得ない収入ですし。

もしこの「デリ・ボーイ」でガッツリ稼ぎたいと考えている人がいたら、アドバイスをいくつかしておきたいと思います。

・今の仕事をいきなり辞めたりしない。
稼げるのなら女性向けデリヘルのみ一本にしぼっちゃおうと思っていきなり仕事を辞めちゃう人がいるかも知れません。ですが、それは危険です。向き不向きってのがありますし、女性向けデリヘルが不向きな可能性があるかも知れないです。ですから最初は副業感覚で、今の仕事を続けつつ余った時間にコツコツ挑戦してみるというのが良いと思いますね。

・女性に会う人数やペース配分を考える。
一日にセックス出来る限界というのは意外と自分で把握していないものです。私自身の失敗談を言いますと、一日8人の女性とセックスしようとしたら、6人目からもう勃起しなくなったんですよね。さすがに一日8人は無理がありました。この辺も会う順番を考えれば少しはカバーできるんですが。たとえば、好みの女性は後半にとっておくとか。それでも限界はあるので、自分の限界を把握しておくのがいいでしょう。分からないうちは、少なめの予約にしておいたほうが安全ですね。一日2~3人ぐらいで。

・女性を女性として扱う。
慣れてくるとビジネスと割り切ってセックスのみ淡々と能率的にこなそうと考えるようになるのですが、女性はそういう部分に敏感です。依頼が逆に来なくなってしまう可能性もあるので、ちゃんと相手を満足させるセックスをするように心がけましょう。クンニ希望の女性にはちゃんとクンニする、体位もリクエスト通りに行う。そういう細かい配慮で女性リピーターがどんどん付きますよ。

以上を守るのを意識して「デリ・ボーイ」に挑戦すれば、月収100万オーバーはすぐに達成できますよ。私は誰からも教えてもらえずに試行錯誤からスタートしたので、初月は60万、それから半年ぐらい80万前後をフラフラしていた感じでしたね。8ヶ月目に115万の稼ぎを出した時は嬉しかったものです。

皆さん、どうかデリボーイに挑戦してみましょう。簡単な仕事ではありませんが、セックスが好き、女が好き、そういう「好き」な気持ちがあれば続けられる、やりがいのある仕事ですよ。

〔投稿者:オレンジベア|男性|41歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム