「ペアレッスン」サイト概要&評価

セックスの経験が少ない女性が男性に性の手ほどきをしてもらう逆援助系出会いサイト

ペアレッスン

セックスの経験が少ない女性に手ほどきをする男性を募集しているのがこの「ペアレッスン」だ。経験が少ないどころか、処女も多く登録しているのがこのサイトの特徴で、必然若い女性が大半になる。若い女性がタイプという男性には特にお勧めのサイトになる。

サイトの攻略方法としては、まずは気に入った女性を見つけたら、その女性とどのようなセックスがしたいのか詳細にメールを送ろう。いきなりそのようなメールを送るのは失礼に値するのではないか?等と心配になるかも知れないが、まったく気にする必要はない。相手は処女を恥じていたり、経験の少なさ、セックスの下手さを気にしている女性なので、ちゃんとセックスしてくれる男性だとアピールするのが重要になる。初回でいきなりチンポの写メを添付するのも効果的だ。もちろん、オマンコの写メを要求するのも忘れないように。

会う約束は2・3通目のメールまでで完了するので、セックスに持ち込むまで短期で済むのも便利なサイトだ。報酬は最初は求めないほうがいいかも知れない。レッスンをしてあげるという立場なので、最低でも2万は貰えるのは約束されているので、初回からあまりがっつく必要は無いだろう。

「ペアレッスン」体験談

実際に「ペアレッスン」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「ペアレッスン」の体験談

野本健一といいます。54歳、無職です。これまで一度も働いた事がないのですが、親が死んだので仕方なく働く必要が出てきました。そこで、「ペアレッスン」でお金を稼ぐ事にしました。

この「ペアレッスン」は出会い系サイトですが、お金を得る手段として利用する事も可能です。具体的には、処女にセックスをレクチャーする、これでお金を稼げるんですよね。私がプロフィールで掲げているキャッチコピーは、「処女膜ハンター」です。

こちらからメールをしなくても、登録しておくだけで処女を脱したい女性からの依頼は多いですね。やはり、54歳という年齢が安心感を与えるというのもありそうですね。経験豊富なダンディな男性というイメージがあるのでしょう。一日に10件から20件は依頼があります。もちろん、出来るだけ処女膜貫通業務はこなしていますが、一日の限界は15膜というところでしょうかね。

もちろん、処女を破ってやるのですから、相手の女性にリターンは求めています。具体的には、お金ですね。10万が相場です。それ以上出すので予約を先にしてもらえないかという女性も中にはいます。その場合は、額を聞いて相談した上で順番を繰り上げますね。

半年で5000万稼げましたね。親が死んで、これからの生活をどうしようかと悩んでいたのですが、こういうサイトでこうして稼ぐ方法を確立出来たので今後も問題ありませんね。豪遊しても問題ないぐらい、日々お金を稼げています。

もしセックスして、なおかつお金を得たいとなら、この「ペアレッスン」で荒稼ぎするのをお勧めします。処女を中心にマーケティングを確立すれば、一般のサラリーマンの何十倍もの月収を得られるでしょう。税金の対象にもならないので美味しいお仕事ですよ。

〔投稿者:野本健一|男性|54歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム