「乳もみま専科」サイト概要&評価

バストのサイズ毎に女性検索することも可能!おっぱい特化型の巨乳・貧乳系出会いコミュニティ

乳もみま専科

セフレを探す上で、おっぱいのサイズ毎の検索も出来るのがこの「乳もみま専科」だ。もちろん、地域検索も詳細に出来るので、自分の近所に住んでいるセックスフレンドを見つけるのにも便利な出会い系サイトになっている。

おっぱいで相手を選ぶ男性も多いだろう。一時的な割り切ったセックスフレンド関係なら、性格や相性よりも、おっぱいの好みで選ぶというのも一つの手だ。このサイトは、そうしたあくまでもセックスのみの相手を見つけるには充分な効果を発揮する。逆に永続的なパートナーを探すには不向きとも言えるので、その辺のデメリットも分かった上で利用するのがいいだろう。

攻略方法としては、検索で好みの乳の持ち主を選びアポを取る、そして出会いセックスするのが順当な流れだ。セックスが気持ちよかったらしばらくセフレ関係を続けてもいい。しかし、セフレは複数作ってもいいので、別の女も試してみるのをお勧めする。乳ごとに検索出来るので、貧乳、中ぐらいの乳、巨乳、すべて味わってみるのもいい機会だろう。このサイトはその機会を与えてくれる。

「乳もみま専科」体験談

実際に「乳もみま専科」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「乳もみま専科」の体験談

体験談を書かせていただきます。三田甚五郎と申します。64歳、独身です。

謎のサイト「乳もみま専科」でセックスフレンドを三人作ることが出来ました。サイト名に怪しさを感じていたのですが、怪しいマイナーなサイトのほうが会えるんですね。名前からしてメッチャ怪しいサイトじゃないですか。それが逆に女性会員増加に繋がっているんですよね。

メジャーな出会い系サイトは規模が大きい分、ビジネスとして成立させるためにサクラを用意する必要があるそうで。その点からも、こういうマイナーで名前の怪しいサイトのほうが安全に出会う事が出来るんです。

私は登録してから、相手の写真を見て決めました。プロフィールに書いている自己紹介はあまり参考にしませんでしたね。私の年齢が年齢というのもあり、書いている事がよく分からないというのもありまして。それよりも写真だと一目瞭然です。相手がどんな容姿の女性なのか、視覚的に把握可能ですからね。

こちらの年齢も公開していたのですが、それでもいいと言ってくれる女性が多いのも嬉しかったですね。やはり、名前の怪しいサイトですし登録している女性もそれなりに怪しい男性に憧れるというものがあるんでしょうね。64歳で出会い系を利用している老人って、自分で言うのもなんですが実に怪しいじゃないですか。私が女性の立場だったら、絶対にメールしませんからね。

会ってからも、コチラの年齢を慮ってか、騎乗位でセックスする女性が多かったですね。老人ですし、正常位で腰を振るのは難しいのじゃないかと思われていたようですね。その通りで、さすがに最近は自らピストンするのは困難になってきました。

特に冬場は持病の神経痛もありまして、セックスするだけでも一苦労です。ましてや正常位だなんて、激痛で不可能です。しかし騎乗位なら、神経痛の時も相手の動き次第でなんなくプレイ可能。これは素晴らしい話ですね。

年齢が年齢なので、文章を上手く纏められていない気もしますが、これが私の体験談になります。ぜひ試してみてください。私からもお勧めします。

〔投稿者:三田甚五郎|男性|64歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム