「メールアドレス交換広場」サイト概要&評価

相手を見つけた後は、双方の合意の上でメールアドレスを教えあえる恋愛・メル友系出会い掲示板

メールアドレス交換広場

セックスフレンド候補を探し、メールアドレスを教え合う掲示板がこの「メールアドレス交換広場」だ。交換した後は掲示板を通さずにお互いのケータイやPCでやり取りして会う日取り等を取り決めれば良い。あくまでもここは掲示板だ。

会員の女性は人妻と熟女限定になっている。このサイトはあくまでも女性が男性をリードする組み合わせがメインとなっている。セックス未経験者の男性に色々と教え込みたい、男性を思うがままに弄びたいタイプの女性が中心だ。サイトにも記載されているが、女性は、セックスを教えるという行為に快感を覚える。それは女性の本能的なもので、感度の上昇は通常のセックスに比べ、6割り増しと言われている。そんな女性の本能を満たすサイトであるため、女性は男性に謝礼を渡すのが通例となっている。要するに、逆援助という形になる。

攻略法は特にないが、女性がリードするセックスに抵抗のない男性じゃないとこのサイトを利用するのは少々厳しいかも知れない。女性を思うがままにしたいというタイプの男性は他のサイトを利用するほうがいいだろう。セックス経験が多くない、人妻や熟女に身を任せるがままにセックスを味わいたいという男性には優良なサイトになるだろう。しかも謝礼も受け取れるという、至れり尽くせりの掲示板だ。このサイトで経験を積んで更にお金も得て、その後次のステップとして別のサイトの女性も狙ってみる、というのがいいと思う。とにかくセックス初心者向けになっている。

恋愛・メル友系 人気サイトランキング

「メールアドレス交換広場」体験談

実際に「メールアドレス交換広場」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「メールアドレス交換広場」の体験談

バロン斉藤です。

牝奴隷を久々に調教したいと思いまして、この「メールアドレス交換広場」で獲物を物色しました。何も知らない処女を徹底的に堕としてみようと思い、処女を狙いましたが、最初に見つけるまでに時間がかかりましたね。このサイトは簡単にセックスする女性はいても、その手の処女はなかなか見つけにくかったです。メル友募集をしている亜衣さん19歳を発見したので、アプローチをかけました。

写真を見た感じではとても可愛い女性でしたね。黒髪で三つ編みという、今時の19歳では見かける事のない容姿でした。犬を飼っているという話で、いつも犬の話をメールでしてきていましたね。メールのやり取をじっくり1週間かけて(他の相手なら1~2日で即会いですが警戒心を解く必要があったので)、食事でもどうですかと誘ってみたところ、何とかOKを頂きました。しかも亜衣さんが二十歳になる誕生日に会う事に決まったので、相手もそんなに私に悪い印象を抱いてはいないのだと思います。

実際に会ってみたところ写真通りの女性で、とても可愛らしい雰囲気を持っていましたね。お酒を勧めてみても、二十歳になったばかりなのでお酒はこれまで飲んだ事がないので飲めないという、真面目な女性でした。食事の際に渡したプレゼントは、花瓶です。事前に花瓶が欲しいという話を聞いていたので、用意しておきました。喜んでくださいましたね。

犬の話をメールのやり取りの中で聞いていたので、どうしても犬に会ってみたいなあと何度も言った所、食事もすすんで気が緩んでいたのでしょうかね。部屋に来てもいいよ、と言いました。

さて、亜衣さんのお部屋に向かって、早速調教を開始する事にしました。亜衣さんが食事でだいぶ肉が付いちゃうかもと言っていたので、これを飲んでおくとダイエットになるよとお酒を勧めました。少し迷っていたようですが、薬と思って一気に飲んじゃえば大丈夫と言い、亜衣さんはそれに乗ってコップ一杯分、一気に飲み干しました。

度数が高いお酒だったので、5分もしない内に亜衣さんは目がぐるぐるしてきたようで、フラフラになってきました。そこで、とりあえず口に手をかけて、あごを外しました。驚いていたようですが、アルコールでまともに力が入らないようで、その後簡単に全裸に出来ました。

脱がして気づいたのは、結構なプロポーションだったという事ですね。バストはDカップ、ウエストもさっきまで食事を取っていたにも関わらずくびれがある程で、ヒップも曲面が完璧でした。マンコも毛が薄く、確認したら予想通り処女でした。

手始めに、後ろ手に縛って、尻を突き出すポーズを取らせました。濡らさないまま突っ込むのも面白いかもと考えたのですが、一応ピンクローターをクリトリスにはり付けてしばらくその格好のまま放置させておきました。手マンするのはちょっと面倒だったので。亜衣さん、あごを外された状態でよだれを垂らしながらうなっていましたが、感じていたと思いますね。

そこそこ濡れてきてたので、チンポを突っ込んで処女膜をぶち破ってあげました。締まりはいまいちだったのですが、そのまま後ろから三つ編みを引っ張って仰け反らせると、そこそこ締まりは良くなりました。

飼っている犬というのはてっきりトイプードルぐらいのサイズの犬かと思っていたのですが、ゴールデンレトリバーでした。しかもオスだったので、この犬にも亜衣さんのマンコを味わわせてあげようかと思ったのですが、抵抗したので、別のやり方で満足させてあげる事にしました。あごを外したままの亜衣さんの口に、犬のチンポを突っ込んでやりました。人間のチンポよりも先に犬のチンポをフェラする女性なんてそうそういないでしょうね。亜衣さんは凄いレアな体験が出来たと思いますよ。

浣腸もする予定だったのですが、処女はウンコを見られるよりもマンコを見られるほうが羞恥が上なので、今回はもう処女膜いただいたしいいかなと。その代わりにマンコとアナルに生け花しました。花瓶を欲しがっていたけど、自分が花瓶になるなんて思ってもいなかったでしょうね。きっと最高のプレゼントとして喜んでいただけたんじゃないでしょうか。マンコには、薔薇を活けました。トゲが多めだったので相当わめいていて、しかも激痛の為か途中で気絶しちゃいましたが、マングリ返し状態で白いマンコから薔薇が飛び出している姿は可愛いものがありましたね。お誕生日おめでとう、亜衣さん。女になれたね。

気絶していたのでそのまま帰る事にしたのですが、帰る直前に出前を注文してドアを開けっ放しにしておきました。もしかしたら、出前の相手が亜衣さんを見つけてそのままセックスしてくれたかも知れませんね。まあ、その後はどうなったか知らないですけど。

〔投稿者:バロン斉藤|男性|35歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム