「セフレデリ」サイト概要&評価

お気に入りの女性を自宅に呼ぶことをコンセプトにしたデリヘル風の巨乳・貧乳系出会いサイト

セフレデリ

セックスフレンドを貴方の元へデリバリーする、デリヘル+出会い系をコンセプトとしているのが新感覚風俗サイト「セフレデリ」だ。ホテルで、自宅で、お気に入りのセフレとセックスをする事が可能だ。

デリヘルとの最大の違いは、あくまでもセフレであることだ。つまり女性に対して金銭を払う必要はない。更に相手が自分の指定する場所まできてくれるので、出不精なタイプの男性にも非常に便利なサイトになっている。わざわざ相手の部屋にきてまでセックスをする女性がいるのだろうか、と疑問に思うかも知れないが、そういう女性は相当数存在している。あくまでもセックスがしたい、相手の指定場所に行ってでもしたいという女性は非常に多いのがこのサイトで証明できる。

攻略法としては、相手に負担をかけないために、出来るだけ相手が待ち合わせしやすい場所をしていするのがいいだろう。部屋に呼びたいのなら自分の住んでいる場所から近い女性を探すのが、相手への優しさにつながる。優しく誠実な男性だとアピールするチャンスでもあるし、相手に誠実さが通じれば、セックスも情熱的になるのは必然だ。

「セフレデリ」体験談

実際に「セフレデリ」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「セフレデリ」の体験談

今回は「セフレデリ」で出会ったF本姉妹の話をしたいと思います。

姉の頼子さんが29歳、妹が義子さんが25歳の二人組で、3P希望という珍しいタイプでした。最初は姉の頼子とメールをしてて、普通にノーマルにセックスする予定だったのですが、なぜか途中から妹が出てきて3Pという形になってしまいました。妹の話をし始めたときは嫌な予感はあったのですが。

正直、普通のセックスがしたいんですが、どうしてこうなってしまうのか自分でも分からないんです。なぜ3Pになってしまったのか。

二人ですので、二倍エネルギーを使う事になるのですが、非常に疲れました。二人でフェラチオしてくるのですが、亀頭を二人でキスで挟み込むように舐め回したり、一人が根本まで咥え込んでもう一人が袋を舐め舐めしたり、フェラチオだけで気持ちよくて3回イッてしまいました。

フェラは前振り程度に過ぎず、その後代わる代わる私に跨って腰を振っていました。途中から私は動けなくなっていたのですが、大の字にベッドの上に横たわっている私の上に覆い被さっては腰をくねらせていました。姉が終わったら妹、妹が終わる頃には姉が回復しているのでまた姉、その繰り返しでした。

途中で疲れのあまり、意識が飛んでしまったのですが、目が覚めた時、股間に二人がしゃぶり付いていました。眠ってしまった時から最低でも5時間は経過していたんですが、姉妹はまだまだ満足してないみたいで、それから更に3時間続きました。

淫乱姉妹というのは人によっては夢のような相手なのかも知れませんが、個人的にはノーマルなセックスがしたいので3Pは二度とやりたくないですね。全然自分のペースでセックス出来ないし、一方的に何度もイカされるのはキツいものがありました。

〔投稿者:マジック清司|男性|32歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム