「sexual」サイト概要&評価

アダルトソーシャルネットワーキングで男女の繋がりをサポートする社会人・OL系出会いコミュニティ

sexual

男女の繋がりをサポートするソーシャルネットワーキングサイト、それが「sexual」だ。
最近は一般SNSも出会いに関して厳しくなってきてるようだが、アダルトな関係を最初から目的としているSNSで、誰でも自由に参加可能になっているのもありがたい。

このSNSではメル友、恋人、セックスフレンド、不倫相手、SMパートナー、スワッピングと、とにかく異性との様々な繋がりを目的として運営されている。いったん登録すれば、既存SNSと同じ感じのデザインになっているので他のSNSに慣れ親しんでいる人にはスムーズに使いこなせるだろう。既存SNSを利用した事がない人は最初は戸惑うかも知れないが、すぐに慣れるはずだ。

純粋にメル友や恋人を探すのもよし、体のみの割り切ったセフレを探すのもよし、利用方法は自由だ。しかしどうせならセフレ、しかも謝礼付きの逆援を狙うのがいいだろう。プロフィールで逆援可能と書いている女性を選び、セックス可能レベルのルックスの女性へアプローチしてみよう。謝礼を出してくれるタイプは人妻が多いので、そのまま恋人になるのはやや難しいが、一時的な肉体関係を結ぶ分には問題ないだろう。

「sexual」体験談

実際に「sexual」をご利用されたユーザーの体験談を公開中!

「sexual」の体験談

今回は「sexual」で出会った美佐子さんの話をしたいと思います。

ノーマルなセックスがしたいのに、出会い系サイトではいつもアブノーマルなプレイを要求する女性ばかりを引き当ててしまう私ですが、今回はプロフィールを慎重に吟味して選びました。美佐子さんは27歳で薬剤師、2年前に彼氏と別れてからは特定の男性と付き合っていないという話でした。

会って、食事をしながらお話ししてたら至ってノーマルな女性で安心しました。そこで、いい雰囲気にもなっていたのでホテルに行きました。

そこで美佐子さんが豹変したんです。

突如、「軽く縛っていい?」と聞いてきました。内心「まさか・・・この女性も」と思いつつ、でも「うん、軽くならいいよ」と答えました。その結果、ギチギチに縛られました。身動きできないぐらいにギチギチに縛られました。

そして私に顔面騎乗をしてきて、あろう事かそのままオシッコをしてきました。鼻に流れ込んできて、むせかえりました。危ないです。ホテルで緊縛状態で溺死するかと思いました。

その後騎乗位でガンガン腰を使っていたのですが、私は一切身動き出来ない状態で、快感と苦痛の狭間で8回射精しました。8回の射精を1時間でしました。さすがに勃たなくなってきたのですが、そこで美佐子さんは私のお尻の穴にボールペンのように固いアナルバイブを突っ込んできました。そんな事されると前立腺を刺激されるので、意志に関係なく勃起してしまいます。勃起したのを確認したら美佐子さんはまた騎乗位になって、延々と腰を振っていました。

実は途中で気絶してしまいました。16回目の射精でチンポが痛くなってきて意識が朦朧としてきて、そのまま気を失ってしまいました。再び目を覚ましたとき、私の上で腰を振っている美佐子さんがいました。時計を見ると気絶していたのは6時間です。美佐子さんは6時間もの間、ずっと私に馬乗りになって腰を振りまくっていたようです。

美佐子さんが満足してようやく私から離れた時、股間を見て驚きました。コンドームの先端が水風船のように膨れあがっていました。私は一体どれだけの量の精液を出したのかと、この数時間で金玉はどれだけ酷使されたのかと、自分の身体が心配になりました。

自分はノーマルな相手を見つけたいのにいつも過剰な淫乱女性に巡り会ってしまいます。そういう星の下に生まれたのでしょうか。

〔投稿者:マジック清司|男性|32歳〕

男の自信をアップするメンズアイテム